FC2ブログ

Brunhild

Final Fantasy XIV [ Gaia / Tiamat ]

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 新生FF14  

【FF14】真成3層攻略中(11/19追記)

真成編に集中しすぎて忍者のレベルがあがらないよー><
他にもいろいろやりたいことはあるんだけど、まずは真成編…!
1層2層は、2セットくらいで突破できましたが、3層は腰を据えて段階的に攻略していかないとダメなかんじですねー。

3層情報は、↓こちらを参考にさせていただいています。
「【パッチ2.4攻略】バハムート真成編 3層 予備知識と攻略 #FF14 - 雨の音が好き」
丁寧に書いてくださってるのでかなり参考になります。毎回お世話になっています。

以下は、私の攻略メモです。
全体的に言えることですが、ギミック担当者以外の人も、そのギミックに注意して臨機応変に動く必要があります。
このギミックはあの人がやるから見てなくていいや、という考え方だと先に進めないと思います;

■フェーズ1~2のボス固定位置
 中央固定と北固定、どちらがいいのか。
  【中央固定の場合】
   ・漆黒の炎配置時に、範囲攻撃でボスを巻き込める。
   ・w2で追加される紅蓮の炎の事故が多くなる。
    ⇒ボス付近に紅蓮の炎が出現した場合、まわりが注意して避けないと大炎上する。

  【北固定の場合】
   ・紅蓮の炎の通り道が広く使えるため、事故を防ぎやすい。
   ・ヒラが煉獄対応で後ろに下がっていたりすると、北にいるMTまで回復が届かないことがある。
   ・詩人が青碧を拾いに行ってる間、ボスへ攻撃が届かなくなることがあるのでDPSが下がる。
    ⇒青碧を捨てる位置の調整が必要

 w1は中央固定、w2は北に移動する、というやり方でやったこともあります。
 メンバーが慣れていればw1~2とも中央固定の方が火力的にいいかなーという印象。

■ベンヌの削り調整・他
 ・ベンヌを中央POP地点でSTが固定し、8割程度削ったところで指定の位置へ引っ張り、最後は遠隔+STで倒す。
  ⇒先に引っ張り、指定の場所で固定しようとするSTもいましたが、DPSやヒラとピンポンになってしまうことが;
 ・ベンヌは5匹が理想。
  ⇒w3への移行はボスの体力52%をトリガーとしているため、ベンヌと漆黒に集中的に火力を出していると
   5匹で抑えられなくなってしまいます。
   漆黒の炎は30秒以内に倒せばいいので、dot+αくらいで大丈夫だと思います。踏まないように注意。
   ここ(ベンヌ5匹)のDPSチェックは結構きつい印象。

 ・ベンヌ出現時は回復を一旦とめる。とくに白。
  ⇒物理攻撃のせいかベンヌの攻撃力が高く、ヒラだと1発で7割くらい食らう。
   ベンヌ出現後すぐに煉獄の爆炎があるので、事前にかけていた鼓舞スキンが剥がれてしまい誘爆受け渡し時のダメージで死亡する恐れが。
   ある動画でベンヌPOPでヒラにタゲが流れ、即座にヒラにかばうをいれるイケメンナイトさんがいたw
   (あの反応の速さからは、これまでにも同じようなことが何度かあったんだろうことが窺えますね…)




■誘爆受け渡し
 誘爆(延焼)受け渡し時に、受け渡す側、受け取る側の双方に4000近いダメージを食らう。
 受け渡すには、キャラ同士がすれ違うだけではダメで、キャラが重なって1秒程度待つ必要がある。
 受け渡しの際に円形AoEが表示され、その円に入っている人全員がダメージをうけてしまう。
 またその円形範囲内にいた誰かに延焼がついてしまうので、受け渡しの際は他の人から離れて行うこと。

 ほとんどのPTでヒラ同士のロット回しになると思うが、ラグが結構酷いので両方が動くとお見合い状態になる。
 受け渡す側が移動し、受け取る側が動かないで待つ、というような打ち合わせが必要。
 また、受け取る側のHPが全快でなかったり衰弱持ちだった場合、死ぬ可能性が高いので別の人に受け渡すという手もありかと。

 141117-1.jpg

 爆炎のダメージが3000程度なので、受け渡しのダメージ4000を受けた後、爆炎の爆発が来るまでに回復を挟まないと死んでしまいます。
 重要なのは、「詠唱がきたらすぐ受け渡す」、「渡したら受け渡し側に回復をいれる」ということです。
 
 野良でちょっと練習した感じですが、お互い不慣れだったという点が前提にあり、お見合いが多かったですorz
 移動する側は、隣にいるヒラに1秒間重なり、そして延焼を渡したらすぐに離れなくてはならず、移動が2回発生してしまいます。
 ですので、渡される側(移動しなくていい方)が確実に回復を挟めるようにしないと成功しないと思います。

【2014/11/21追記】:
 私は白なので白の立場から書きますが、白はそのジョブ特性上、誘爆処理はあんまり向いていません。
 誘爆を「渡すとき」と「渡した後」の2回移動が発生してしまうので、爆炎が爆発するまでに回復を飛ばすのがかなり難しいです。
 試しに学者の立場だと誘爆処理はどういう感じなんだろう?と思って、学で野良に潜り込んで体験してみましたが、やはり活性+妖精癒しが強いです。
 白が誘爆処理を担当する場合、相方のサポートが必須です。
 うちの固定の場合、移動するのは学者さんと決めています。どっちが誘爆をもっていても動くのは学者さんなので、白は確実に回復を挟めばOKです。
 こういう役割分担が難しい場合は、学者+詩人や、学者+召喚という担当にしたほうが無難かなあと思います。
 あとは事故防止としてVIT盛りですかね。ヒラ二人のHPが6000以上あれば、結構余裕がでます。


 

■青碧の炎の注意
 青碧の炎のデバフは時間制限がなく、デバフをうけたら炎玉にあたるまで継続されます。
 ですが、青碧の炎のデバフを持った人が、紅蓮の炎発動時にボス付近にいると、デバフが消えてしまいます。
 デバフが消えたことに気付かなくて炎玉にぶつかり大炎上…を何回かやりました。
 また、デバフを持っている間は与ダメが大幅に下がるので、なるべくデバフを持つ時間を短くすることがポイントのようです。

【2014/11/19追記】:
 ・「紅蓮の炎」詠唱終了2秒後に不死鳥が発火し舞い上がる動作をします。実は青デバフso1113-7.pngが消える判定はその動作をタイミングとしているみたいです。
 更に、デバフが消える範囲が想像以上に広いです。壁際に寄らないと消されてしまうと思います。
 ですので、不死鳥が舞い上がる動作のときに、青デバフ対象者は壁に張り付くくらい大袈裟に退避したほうがいいかと。
 ※体当たりに間に合うならその動作をみてからデバフ拾ったほうが安全かも知れません。

 1119sankou-1.jpg

1119sankou-2.jpg


 ・炎へのあたり判定は、対象者と炎の線が消えてから発生するらしいです。
  「紅蓮の炎」詠唱終了2秒後→不死鳥が発火し舞い上がる→同時に炎が出現し、対象者と線で繋がる→2秒後に線が消え、対象者に向かって炎が突進する…という流れになるのですが、線がつながった状態で炎にあたってもすり抜けます。
  線が消えてからぶつかる必要があります。





フェーズ2までのメモはこんなところ。(間違っているところもあるかもしれないので注意)
転生フェーズは1~2とは違う難しさがありますね…。
頑張って攻略していきたいと思います(・ω・)
 
スポンサーサイト

Newer Entry【FF14】真成3層クリア!

Older Entry【FF14】真成2層クリア!

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。