FC2ブログ

Brunhild

Final Fantasy XIV [ Gaia / Tiamat ]

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 新生FF14  

【FF14】5層における白のメモ

念願の5層をクリアした記念に、個人的な注意ポイントのメモでも残してみます。

5層でのヒーラーの山場はフェーズ2のデスセンテンス対応です。
これさえ超えてしまえば、あとはPTMさん達に心の中で投げキッスをしてひたすら祈るだけ!

初めてデスセンテンスとFSFBを体験したときは、「うひゃー!なにこれー!」ってパニック状態でした。
が、慣れてしまえばなんとやら…。
あのパニックはどこへいったんだろ…。
むしろ慣れてきたときの気の緩みが一番の大敵かなーという気もします。
一瞬のミスが全滅に繋がるので、どの局面でも集中力を切らさない!というのが自分への課題でした。

0205-12.jpg


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★  デスセンテンスとプラメット                         ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

「デスセンテンス」というのは、約30秒毎にやってくる大ダメージ攻撃です。更にフェーズ2以降は追加効果として「虚弱」というデバフをMTに付与します。
※虚弱=被回復量ダウン(虚弱中はケアルラの威力がケアル以下になってしまい悲しい思いをします…)
死刑宣告(Death Sentence)という名前に相応しいですね。完全にMTを殺しにかかってますw

さらにデスセンテンスの前後には「プラメット」というプレス攻撃もしてきます。
個人的にはプラメットの攻撃モーションの方が、デスセンテンスより痛そうに感じるんですけどね。
MTをグシャ!って押し潰してるのを見てて毎回うわあってなる…w

【プラメット(2000ダメージ)】→【デスセンテンス(6000ダメージ)】→ 虚弱体質になった!→【プラメット(2000ダメージ)】→【プラメット(2000ダメージ)】

みたいな感じで大ダメージ攻撃が続きます。
デスセンテンスで瀕死状態になったタンクさんにヒールしても、虚弱体質が邪魔して全然回復しないよどらえもーん!って困ってる間にプラメットでどーん!

「あっ(^^;」

このように、なんの対策もしないとMTさんが簡単に溶けてしまいます。
ヒーラーはどのようにしてタンクさんを守るのか、白の視点からポイントを書いておきますね。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★  デスセンテンスの事前準備と事後処理                     ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

【デスセンテンス前】---------------------

●デスセン5秒前を目安にストンスキンをいれる。※1
事前にストスキを貼っておくとデスセン前にHPをしばらく満タン状態に保てるので、安定を確保する為にも余裕があれば入れておきたいところです。
また、虚弱がつかないフェーズ1では事前のストスキはなくて大丈夫です。

●ストスキ後リジェネを入れる。(シール付だと尚良し)
虚弱前のリジェネであれば虚弱ついても影響を受けずに効果が持続します。事前に入れることが大事!
デバフ中、できるだけ長く効果を持続させたいので、デスセン直前に入れるようにする。(GCDに注意)

メディカラを入れられると心強いと思いますが、MP考えるとあんまり撒いてる場合じゃないことが多かったです。

【デスセンテンス直後】--------------------

●差し込みケアルラ(先行回復)をいれる。※2

【デスセンテンス事後ケア】----------------

●ストンスキンを入れる。
●ケアル(ラ)でHP満タンにする。


フェーズ1では事後のストスキは不要です。ケアルとリジェネで対応。
フェーズ2以降、虚弱が付いたらストンスキンを入れて次の攻撃の被ダメージを軽減します。
MTが戦士だと1600程度のバリア効果になるので、通常では1700程度の回復量を持つケアルラが虚弱中には800程度の回復しかしない状況下で、1600ダメージを防げるのはかなり大きいです。



上記の流れが個人的に思う理想のデスセンテンス対応です。この流れを滞りなく遂行できるとMTの生存率がぐっとあがります。
自分、相方のヒーラー、タンクのスキル回しが見事にマッチすると、デスセンテンス直後にHP全快という状況に持ち込めます。超気持ちいいですw

例え誰かがデスセンのタイミングに遅れても、他の二人でフォローすることが充分可能ですので、PTメンバーを信頼しつつ自分の仕事をこなしていきます。
PTとして一体感を感じられて5層は楽しいですね!


ところで、フェーズ2で注意するのがデスセンテンスのみであるなら、上記作業をこなすのはそんなに難しいことではありません。
問題は、このデスセンテンス対応と並行してFSFB対応もしなくてはならない、ということ。
色んなイベントがリアルタイムで起こる中、デスセンテンス前の準備~事後ケアを30秒周期でこなさなければならないのが、5層におけるヒーラーの山場といわれる所以です。



【補 足】--------------------------------

※1:
FBでケアルガ入れる場合は、デスセン前後に毎回ストスキいれているとMPがきつくなるかもしれません。きついようだったらSTさんに事前のストスキを任せると良いかもです。
うちの固定PTの場合は4受けで、右側に妖精・ST・ガル、左側にそれ以外のメンバーが立ち、FBマークが出た人はST側に移動して受けるという形でやっています。そうするとFBマークが着いた人だけケアルラすれば回復が間に合うのでMPが節約できます。
野良で見てる感じだと、4:4で左右に分かれて動かずFBを受けるPTが多いようなので、その場合はマークがついた人を中心にケアルガをいれることとなり、MPに注意しないと結構簡単に底をつきます。(ストスキやメディカラの回数に注意。ウイルスやi4iを併用すると良いと思います)

※2:
差し込みケアルラの必要性について。
繰り返しますがデスセンテンスの大ダメージを虚弱効果中に回復するのはとても大変です。
なんとかして虚弱効果が付く前にケアルラで治したい!!

そこで注目するのが、デスセンテンスのダメージ反映~虚弱付与までの間。0.5秒くらいラグがあります。
その0.5秒の間にケアルラを無理やり捩じ込むのです。
デスセンテンスの詠唱の6割程度を目安にケアルラの詠唱を始めると、いい感じに割り入れすることができると思います。
このタイミングはプレイヤーキャラのスペルスピードによって多少変わってくると思いますので、自分のタイミングを掴むことが大事です。
  
万が一、差し込みケアルラのタイミングに遅れたときはケアルラの詠唱をスパっと中断し、すぐにストスキ入れて事後に備える方が、結果的に巻き返せる!…と私は思います。
ちょっと遅れたかもー;って思いながら衰弱後に少量の回復をいれるよりは、ストスキで次のダメージを遮断し、事前にかけたリジェネの回復に期待しながら、相方ヒラ(学者)に心の中で土下座して活性を入れてもらう…この方が凌げます。
ですが、活性もフローのリキャを考えると毎回いれられるわけではないので、白はとにかく先行回復に失敗しないこと!

ちなみに学者の活性と同じく、ベネディクションも虚弱を貫通するので奥の手として使うのもありかと。
但し、後々の事を考えてベネ温存しようか躊躇う気持ちがあったりすると、その悩んでる間に盾が死ぬので使うなら即断しましょう。ヒラは決断力!



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★  FB時のケアルガ                               ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

FBマークがきたときのケアルガいれるタイミングも慣れないうちは戸惑いますね。
固定PTでは補足で書いた通りケアルラで対応していますが、野良での練習を結構やったのでケアルガでの対応も身に付きました。

ここも基本、先行回復です。
FBの攻撃モーションを確認したら歌唱を始めます。

デスセンテンスがあと数秒でやってくる!というタイミングでFBマークがメンバーにつくことがよくあり、その場合もたもたしてケアルガが遅れてしまうと、すぐあとにくるデスセンテンスの差し込みケアルラに間に合いません。

かといって焦ってケアルガの詠唱を早く始めてしまうと、ダメージ食らう前にケアルガを撒いてしまい→FB投下→ひえええもっかいケアルガあああ!→とかやってるうちにデスセンテンスの詠唱が始まり→うわあああああ…orz
ヒール無駄打ちするわ、回復間に合わないわ、MPごっそりもってかれるわで悲惨な状況になります。
ケアルガみたいな消費MPが多い魔法は特に使うタイミングを失敗しちゃだめですね。

それから自分がFBをくらうときは、確実に詠唱が中断されますので堅実魔の出番です!
ただ、FBに短い間隔で狙われたりすると堅実魔のリキャが終わってないことがあるのですが、そのときはKYタニアさんに激おこしながらFBがくるのを待ち、ダメージ食らった瞬間に回復詠唱してます。
でも瞬間すぎると中断マークがでるという…w
忙しい時に詠唱中断されるのホントいや><


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★ FSで相方ヒラがつかまったとき                        ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

FSに相方ヒラが捕まってる最中のデスセンテンスやFBもプレッシャーがかかります。
相方の支援がないということなので、解放されるまでは責任を持ってPTを支えます。
先行回復等、特にしくじってはいけない場面です。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★ FSFBフェーズ以降                             ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

FSFBを越してしまえば、あとはとくに厳しい場面はないと思います。
強いて言えば、蛇合流後のMT/STの回復くらいでしょうかね。
ツイスターも、デスセンテンス待ちしてるヒーラーは比較的反応しやすいんじゃないかな。
このときのタニアさんは最後の悪あがきなのか全体的に攻撃の威力がアップしているので油断は禁物ですね。

最終段階に来てしまえば、あとはもうメンバー全員「うおおおおお」っていうテンションになると思うので、ヒラも「うおおおおお」って気持ちで回復します!w



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★ さいごに                                   ★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

いろいろ書きましたが、5層での白はとにかく正確性が求められます。
ですが、最初から全部完璧にやるのは無理な相談ですので、まずは「ここだけは何があっても確実に遂行する!」というポイントを絞り、その幅を徐々に広げていく努力をしました。
慣れないうちは次々に押し迫ってくる情報に対処しきれずに、確認すべき点を見落とし、いやな汗をかくこともしばしばあるかと思いますが、諦めないで経験を重ねることでずいぶん気持ちに余裕がでてくるはずです。

私は固定メンバーや、練習PTのメンバーに恵まれたおかげで、5層の練習はひたすら楽しかったです!
5層クリアという高いハードルを前にして、全滅を繰り返しながらも果敢に挑んでいくPTメンバー達を見ながら、私も頑張ろう!と励まされたものです^^
それは本当に幸せなことだとおもいます。

練習に野良で参加していくうちにフレンドができて、これから練習するので一緒にどう?と誘ってもらえたりするのも嬉しかったですね。
今後とも良いお付き合いができるといいなーと思います。
スポンサーサイト

Newer Entry【FF14】ハウジングだよ!

Older Entry【FF14】ヴァレンティオンイベントまだやってない

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。